2017/031 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017/05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月の読書メーター

5月の読書メーター

dokusyo05.jpg

読んだ本の数:16冊
読んだページ数:3410ページ

新世紀エヴァンゲリオン 12 (角川コミックス・エース 12-12)新世紀エヴァンゲリオン 12 (角川コミックス・エース 12-12)
アニメ未見でコミックここまで一気読みしてみた。先入観でメカメカしたお話だと思ってたら主人公の心の成長を描いたお話だったのね。あとダメなオトナ。オヤジさん…実はあのひとが一番コドモ?でもミサトさんは好い女。アスカは「おりゃぁぁああ!」っと暴れているほうがイイね。
読了日:05月31日 著者:貞本 義行
新世紀エヴァンゲリオン (11) (角川コミックス・エース (KCA12-11))新世紀エヴァンゲリオン (11) (角川コミックス・エース (KCA12-11))
@同僚からレンタル一気読み
読了日:05月30日 著者:貞本 義行,GAINAX,カラー
新世紀エヴァンゲリオン (10) (カドカワコミックスAエース)新世紀エヴァンゲリオン (10) (カドカワコミックスAエース)
@同僚からレンタル一気読み
読了日:05月29日 著者:貞本 義行,Gainax
新世紀エヴァンゲリオン (9) (角川コミックス・エース)新世紀エヴァンゲリオン (9) (角川コミックス・エース)
@同僚からレンタル一気読み
読了日:05月29日 著者:貞本 義行,Gainax
新世紀エヴァンゲリオン (8) (角川コミックス・エース)新世紀エヴァンゲリオン (8) (角川コミックス・エース)
@同僚からレンタル一気読み
読了日:05月29日 著者:貞本 義行,Gainax
新世紀エヴァンゲリオン (7) (角川コミックス・エース)新世紀エヴァンゲリオン (7) (角川コミックス・エース)
@同僚からレンタル一気読み
読了日:05月29日 著者:貞本 義行,Gainax
新世紀エヴァンゲリオン (6) (角川コミックス・エース)新世紀エヴァンゲリオン (6) (角川コミックス・エース)
@同僚からレンタル一気読み
読了日:05月29日 著者:貞本 義行,Gainax
新世紀エヴァンゲリオン (5) (角川コミックス・エース)新世紀エヴァンゲリオン (5) (角川コミックス・エース)
@同僚からレンタル一気読み
読了日:05月27日 著者:貞本 義行,Gainax
新世紀エヴァンゲリオン (4) (角川コミックス・エース)新世紀エヴァンゲリオン (4) (角川コミックス・エース)
@同僚からレンタル一気読み
読了日:05月27日 著者:貞本 義行,Gainax
新世紀エヴァンゲリオン (3) (角川コミックス・エース)新世紀エヴァンゲリオン (3) (角川コミックス・エース)
@同僚からレンタル一気読み
読了日:05月25日 著者:貞本 義行,Gainax
新世紀エヴァンゲリオン (2) (角川コミックス・エース)新世紀エヴァンゲリオン (2) (角川コミックス・エース)
@同僚からレンタル一気読み
読了日:05月25日 著者:貞本 義行,Gainax
新世紀エヴァンゲリオン (1) (角川コミックス・エース)新世紀エヴァンゲリオン (1) (角川コミックス・エース)
@同僚からレンタル一気読み
読了日:05月25日 著者:貞本 義行,Gainax
告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
各章が登場人物による「告白」で構成されている為、文章の内容が支離滅裂だったり、嘘…というか本音と建前を駆使して作られた(と感じずにはいられない)文章だったり。そこから登場人物の人となりや真意を読み取っていくのが楽しいな~と思っていたが、途中からもうどこが本音でどこがウソなのか訳わかんなくなってしまった。人の印象なんてものはホント簡単にひっくり返るもんだなぁ…と先日『悪意@東野圭吾』を読んだときにも感じた思いが蘇ってきた。
読了日:05月20日 著者:湊 かなえ
地下街の雨 (集英社文庫)地下街の雨 (集英社文庫)
数年振りに再読。ストーリー的に好きなのは『地下街の雨』『勝ち逃げ』、構成的には『決して見えない』『不文律』、脳内のビジュアルが一番印象に残っている『混線』、『ムクロバラ』『さよなら、キリハラさん』は終わり方が好き。
読了日:05月17日 著者:宮部 みゆき
陰陽師―夜光杯ノ巻 (文春文庫)陰陽師―夜光杯ノ巻 (文春文庫)
最近、瀧夜叉(上下)を読んだばかりだったので、浄蔵さんのコイバナは微笑ましかった。神様をも虜にしてしまう博雅の笛の描写と清明のおうちの庭の描写に癒される。博雅の声真似しながらツッコミいれる清明に吹いた。そのツッコミが図星すぎる博雅の天然っぷりが・・・たまらんっ。
読了日:05月10日 著者:夢枕 獏
眠りの森 (講談社文庫)眠りの森 (講談社文庫)
犯行のトリックは物足りない感じがしたけど動機や人間関係の描写は楽しめた。(楽しい話じゃないけど)加賀恭一郎のコイバナという印象が強い。後日談とか…妄想してみたり。
読了日:05月05日 著者:東野 圭吾
読書メーター



comment

Secret

** **  ** **
ごあいさつ
twitter / _pione

当ブログのタイトルは
元気のもと
(Source of Energy)
という意味を込めたつもりが
up主まさかのスペルミスによって
『Sauce of Energy』
としてしまいました。(ドジ

でもまぁ…
間違ったスペルのタイトルも
結構気に入っているので
そのまま使ってます。
詳しくはこちらで 解説してます。


ブログ内の検索は
こちらをご利用ください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
@たまにつぶやくTwitter
@読書メーター
ピオーネの今読んでる本

ピオーネの最近読んだ本
@演劇ライフ
みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。