2017/081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017/10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇とサムライ

行ってきました(・∀・)劇団☆新感線30周年興行の第1弾
新感線☆RX
薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive


100409-1.gif

↓ポスターの原画が飾ってあったので撮ってみたけど…
額のガラスに背景が反射してもーたノ▽`;)
100409-2.gif

↓もう一枚~。
100409-3.gif


感想は例のごとくネタバレ満載なので追記で。
今回は長文中の長文。
これも愛ゆえ (*´Д`)






























今回のお芝居が楽しみで仕方なかったのは、やはり前作の良さが際立っていたからで。
するとどうしても前作とあれこれ比較して観てしまうわけで。
そういう見方するのあんま好きじゃないんだけど、どーにもこーにも止まらないわけで。
自分でもびっくりするくらい見方が辛口になってしまっている。
それでも「期待はずれ」というわけではない。
想像を超えた面白さ…ではなく予想通りの面白さだったということ。
お芝居を観れば観るほど、その劇団や役者さんや演出家さんに対して期待を膨らませてしまう。
そんな愛ゆえ。

まずは舞台から。
前作が新宿コマ劇場という、なんとも贅沢な造りの会場だったからか、今回の舞台が狭く感じてしまった。
狭い空間が合うお芝居なら気にならないんだけどな。
それと、背景を舞台装置の転換でなく背面の巨大なLEDで表現していた為、奥行きに限界があったってのも一因かも。
ただこのLEDでの演出については良い面のほうが際立っていたので否定するつもりはないのよね~。
客席扉から登場する役者さんをTVの生中継風に表示してみたり、物語のキモであるアンヌの瞳のどアップを映像で表現したり、ガファスがアンヌやエリザベッタにぶん殴られる瞬間をマンガのコマ割り風に映像で見せたのは面白かったしナイスアイディア(・∀・)

音楽に関して。
RX。でも中世ヨーロッパが舞台だとの前情報にて、クラッシックとメタル…どういう風に混ざり合うんだろう?と思ってたら、やっぱヴォーカル曲は歌謡曲風だった(そりゃそーだなw
メタルな曲では冠さんとイコマさんのツインヴォーカルだったりする箇所もあってなんとも贅沢 (*´Д`)♥
ただ、前作は観劇後にもずーっと耳から離れなかった印象的な曲(←ホッタル族が歌ってた曲)があったんだけど、今回そーいうインパクトのある曲がなかったなぁ(゚Д゚)…。

殺陣に関して。
相変わらず川原さんと前田さんの殺陣は美しい(*´ェ`*)
しかも川原さん@男爵、前田さん@海賊の衣裳が超ハマっててカッコよさどどーんと↑↑↑
天海姐さんは殺陣というより剣を構えて目でトドメ刺すって感じでその立ち姿だけでグッっときちゃって正直殺陣までちゃんと観なかっちゃったww
そいえば、川原さんと前田さんばっか観てたから古田氏の殺陣もあんまちゃんと観t(ンッガックックッ←サ○エさん風
それでも浦井くんは目立ってたなぁ。

終盤、お約束の見得のシーン。
これは、前作は4人、今回は2人。
ストーリーの核になるキャラの数が違うから仕方ないっちゃ仕方ないが、正直物足りなく感じてしまった(´・ω・`)
豹之進とシャルル加えて4人とかにしたら…←自分の贔屓が満載ww

全体的に、役者さんが中だるみの時期だったのかなぁ?それとも疲労の限界??
台詞を流している部分や咬んでる部分が多々見受けられた。
後日、DVD発売されてそれ観直したらまた違う感想が浮かんでくるのかなぁ…と。

さて、以降はキャラ毎の回顧☆ベタ褒めの羅列になっちゃったけど、まぁ仕方ないw

天海姐さん@アンヌ・ザ・トルネード
んもう(*´ェ`*)裏切らないっ!カッコよすぎ。海賊姿もオスカル系軍服姿もどハマりですわ。
声帯傷めそうなドスの効いた声もたまんねぇ (*´Д`)ハァハァ♥

山本太郎@デスペラード豹之進
いやぁ…ね。役よりも何よりも、わたし超タイプなのよね。やまもとたろー。
ナマで観れるの実はすっごく楽しみにしていたわけでww
そしたら、初登場が超間近(←客席扉より登場)吹いたわw
暑苦しさでは橋本さんと甲乙付け難い(いぁ。贔屓目が混入されてるかもだが勝ってた気も?)上に、歌も上手いΣ(゚Д゚)声もタイプだと改めて実感。

橋本さん@バルバ
今回はどんな暑苦しい役どころ(←褒め言葉)かと思いきや…やられた。女装趣味w
ピンクのフリフリワンピと網タイツがあんなにしっくりくるオッサンて、そうそう居ないと思うw
女装趣味が発覚する前、川原さん@男爵によって衣装と共にボブカットにされた髪型がここで効いてくるとはΣ(゚Д゚)!
あっ!!Σ(゚Д゚)アレダっっ!!
実写版イワさま@ワンピース
ヒーハー!!ww

聖子姐さん@マローネ
あれ?今回はクールな(←いつもに比べて)悪役?笑いナシ?(←いつもにry)と思ってたら…最後の最後でドレスの下からアーミースーツ→ケツに銃二丁→ケツ穴にニンジンブッ込まれのトリプルコンボ炸裂wwww
ホント裏切らないノ▽`;)www
そして今回の聖子姐さんといえば…
カミサマ降臨ww
0コンマ数秒の「やっちまったΣ(゚Д゚)!」な表情、見逃しませんでした(≧ω≦)so cute♥♥

粟根さん@ガファス
終盤まで真っ当な役引っ張ってきたからこのまま終わっちゃうの?寂しいよ!?とか感じてたら、やっぱ裏切りキャラよねぇぇwwそうこなくっちゃ物足りないもん(ヲイw
アンヌとエリザベッタのパンチで黒子3人に担がれて吹っ飛んでたのはオイシかったの~w

浦井くん@シャルル王子
初見の役者さん。歌声がっ!すっげぇキレイ。ハスキーな女性くらいの高音で歌いまくる。動きもシャキシャキしてるし。殺陣もキレイだった。他のお芝居も観てみたい(*´∀`)
キャラ的には「サンジ@ワンピ」と「花輪くん@ちびまる子ちゃん」を足して2で割った感じ?(ナニソレ
ベタすぎる典型的なおぼっちゃん王子(少々おバカ系w)なんだけどちゃんとさわやかさも含みつつ。(・∀・)イイ!

神田沙也加ちゃん@ポニー
パンフに、意識してアイドル風な歌い方にした旨書かれていたけど…かーちゃんに歌声そっくりやなw
先入観からか、もっとあっさりした役者さんだと思ってたんだけど、思いのほか熱のこもった演技、好感↑↑。

森奈さん@エリザベッタ
初見の役者さんのような…それでいてどこかで拝見したような…(゚Д゚)?
蛮幽鬼のテーマソングを歌ってらっしゃったかただとか…美声(*´ェ`*)♥
序盤ではその美声を笑いにまでもっていっちゃってたけどww

藤木氏@ラーカス
ん~(*´ェ`*)なんともエレガントな悪役
知性と威厳と狡猾さを全部載せしてあのシブい声と佇まい。イカす(*´∀`人)

古田氏@五右衛門
五右衛門ロックを家でちょいちょい観ているうえに(←相方がどハマりしてて、何回も繰り返し観ているので便乗しているらしい)先週アカドクロ(←キャラかぶってる)を観たし…いい加減飽きが来てもおかしくないはず…(;´▽`A``
だがしかしっ、カッコイイもんはカッコイイ(*´∀`)
カッコつけた演技ってのはお芝居のうちのほんの一部だけで、残りはユルくてエロいww…それなのにやっぱり全部ひっくるめてカッコイイ。
あーでも今回はエロさが少々控えめだった感はあるな(゚Д゚)b
ポニーの衣裳部屋でパンツかぶってたけどww←それはHENTAI度

いっつもお芝居あんまり観ない人に古田氏のカッコよさをうまく説明できずにもどかしい思いをしているんだけど、言葉に言い表せないあの雰囲気をナマで体感したくなる、もはや中毒なのかと。
↑最近、お芝居観に行くことを人に話すとき、古田氏についての説明がどーにももどかしくて他の役者さんの名前出してスルーしてしまうらしい

…とまぁ御託をつらつら並べてみたものの、まだ1回しか観てないわけで。
きっとゲキxシネ鑑賞→DVD購入という流れになるはずなので、また改めて観直して、そこで良いところを再発見できる日を楽しみにしようかと(*´∀`人)

comment

Secret

** **  ** **
ごあいさつ
twitter / _pione

当ブログのタイトルは
元気のもと
(Source of Energy)
という意味を込めたつもりが
up主まさかのスペルミスによって
『Sauce of Energy』
としてしまいました。(ドジ

でもまぁ…
間違ったスペルのタイトルも
結構気に入っているので
そのまま使ってます。
詳しくはこちらで 解説してます。


ブログ内の検索は
こちらをご利用ください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
@たまにつぶやくTwitter
@読書メーター
ピオーネの今読んでる本

ピオーネの最近読んだ本
@演劇ライフ
みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。