2017/081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017/10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムサシ

4月にさいたま芸術劇場に観に行った「ムサシ」を本日WOWOWで放映(*´ェ`人)


 【蜷川氏・藤原クンつながりということで】


2000年に「近代能楽集」で蜷川氏・藤原クンのお芝居にハマり、次に観に行った蜷川作品がこれだったのぅ(*´∀`)ナツカシス
もうこの頃はとにかく藤原クンの演技の激しさに観劇するたび鳥肌たちまくりで、これ観に行ったのも「身毒丸」演るのは年齢的にこれが最後とかいう話で「そいつぁ逃すまじ!」ってなカンジで友人誘って行ったんだっけ。

なぜかジモ友に芝居好きが多くて(←4人位)、しかも好きな系統似通ってて…久しぶりに会うと観劇報告会みたいなノリw
お芝居の話ができる友達がいるっていいことだ(*´∀`人)そういう点では恵まれているよなぁw
































チケットをgetした頃は、まず蜷川氏の演出で井上ひさし氏の書き下ろし脚本、藤原クンと小栗クンが共演で、モチーフが宮本武蔵vs佐々木小次郎で…位しか内容把握していなかったけど
まぁそれだけ揃っていればわたしの食指が動かないわけもなく(テヘw

で、いつもはめんどくさがって(←ヲイ)行かないさいたま芸術劇場まで初めて足をのばしてみたわけで。
さらに、2004年の大河「新選組 !」で藤原クンを気に入ったダンナも蜷川氏のお芝居を初観劇。

モチーフからの勝手な想像で、シリアスな鬼気迫るカンジのお話を勝手に想像していたら
やはり井上氏の脚本だけあって、喜劇というか、笑いどころ満載のお芝居でした(*´∀`)

とはいえ最後は、なんちゅーか、観終わった後でじっくり考えさせられる内容だったりもして
ん~(*´ェ`*)これだから観劇ヤメランナイw

そうそう、さいたま芸術劇場の最寄り駅前にある「餃子の王将」に寄ったら
桜木町の王将とギョウザのカンジがだいぶ違ってたなぁ(激しく余談w


comment

Secret

** **  ** **
ごあいさつ
twitter / _pione

当ブログのタイトルは
元気のもと
(Source of Energy)
という意味を込めたつもりが
up主まさかのスペルミスによって
『Sauce of Energy』
としてしまいました。(ドジ

でもまぁ…
間違ったスペルのタイトルも
結構気に入っているので
そのまま使ってます。
詳しくはこちらで 解説してます。


ブログ内の検索は
こちらをご利用ください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
@たまにつぶやくTwitter
@読書メーター
ピオーネの今読んでる本

ピオーネの最近読んだ本
@演劇ライフ
みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。