2017/031 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017/05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都の旅 episode8 3日目観光②

episode7へ

順番が前後するけど(以下の記事のあとのできごと)、今回の旅のおみやげを各々の実家に送ることにしておみやげ屋さんを回ってみた。
色々目移りしたんだけど、昨夜の夕飯で食べて美味しかった「しその実わかめ」、スタンダードに「ちりめん山椒」、味見したら激ウマだった「ほたて浜煮」の3点セット。
ホントはどどーんとカニでも送りつけたかったんだけど、予算的に断念ノ▽`;)

後日談だが「ほたて浜煮」は、やはり天橋立の名産品ではなかったようだw
↑記事書くときにぐぐって判明
でも美味しさは間違いないのでオススメ☆





























天橋立ビューランド→[徒歩]→智恩寺

== 10:20 智恩寺 ===============================

智恩寺

『三人寄れば文殊の智恵』の文殊菩薩さまがご本尊。
文殊菩薩さまはわたしの干支(うさぎ年)の守護仏にあたるので念入りにお参りしていくのだ(`・ω・´) ノ

20110226-19.jpg
立派な「山門」

20110226-20.jpg
境内も松の木がい~っぱい。さすが天橋立。
本堂はちょこっと修繕中っぽかったけどお屋根が重厚で小柄ながらも落ち着きのある佇まい。

20110226-21.jpg
多宝塔。築約500年だそうな…。
美しい~(*´∀`人)

本堂内で売られていた「すえひろ扇子おみくじ」がカワイくて大吉目指して運だめし。

結果
20110226-22.jpg
わたしは中吉。
「動物と触れあうことが吉です」さっきのキジトラさんが幸運の使者だったとかΣ(・∀・)?

20110226-23.jpg
相方は小吉。
「余暇にお金を注ぎ込むことで金運が上がっていきます。」この旅自体が幸運の鍵ということかっΣ(・∀・)?

都合のいいように解釈するのは得意だが…まぁ、あいかわらずクジ運は冴えないふたりである(^▽^;)


智恩寺→徒歩→天橋立公園

== 10:40 天橋立公園 ===============================

ってうわぁぁああΣ(゚Д゚)!橋割れたっっ!!!
20110226-24.jpg
「廻旋橋」って言うのねっ。丁度視界に入った時に回転しだしたもんだから素でビビってしまったわ(^▽^;)
おかげで智恩寺の「智恵の輪」じっくり観るの忘れてちゃったよ(^▽^;)

貨物船が通過して橋が元通りになったので先に進んでみるべしっ☆
20110226-25.jpg

公園MAP発━m9(゚∀゚)━見!
hashimap.gif
ここ来る前から時間があったら向こう岸まで歩いてみたいねぇ(*´∀`人)って言ってたんだ。
豊かな自然を目にしたら欲望の赴くままに暴走するのがウチ流。

20110226-26.jpg

智恩寺でコンデジのバッテリーが切れちゃってデジイチだけの撮影。
なのに
20110226-27.jpg

わざわざポジション交換してまでアホ写撮影にこだわるのもウチ流。

20110226-28.jpg
こういうことしているから、普通の観光客よりも観るのに時間がかかるんだな~ってことに最近ようやく気付いたらしいリアルアホ夫婦。

20110226-29.jpg
神社があったりもして…

20110226-30.jpg
湧水があったりもするっΣ(゚Д゚)!
しかもこの水、公衆トイレのキンキンに冷え切った水道水に比べると、幾分か水温が高く感じる。
地下で一体どんなミラクルが起こっているんだ( ゚ Д ゚ )?

20110226-31.jpg
すんげぇデカい「千貫松」

20110226-32.jpg
「夫婦松」
1本の幹から釣り合いのとれたん2本が現れ、夫婦の如く仲良く寄り添う名松…ですって(*´∀`人)

20110226-33.jpg
何分山国育ちなもんで…未だに広い砂浜が珍しくてついつい足を踏み入れたくなっちゃうのよね(*´ェ`*)

20110226-34.jpg
「双龍の松」
立派なうろが珍しくってフザけた写真撮っちゃったけど、後から由来が描かれた看板を読んだところ、台風の被害で倒れてしまった元名松だそうな。
自然の力は創造的で破壊的。

もう少しで渡り切るぞっ…というところで
20110226-35.jpg
頭上からわたしの目の前にまつぼっくりが降ってきた。
まつぼっくりの分際でいい度胸してんじゃねーか(・∀・)記念にお持ち帰りしてやるっ☆

汽船乗り場「一の宮桟橋」に到着。
廻旋橋からざっと1時間半かけてあっちこっち寄り道しながらののんびり散歩デシタ(*´∀`)☆

20110226-36.jpg
復路はレンタルチャリで約15分(早っΣ( ゚ Д ゚ )!

廻旋橋近くの汽船乗り場「天橋立桟橋」にて返却~。


episode9へ

comment

Secret

** **  ** **
ごあいさつ
twitter / _pione

当ブログのタイトルは
元気のもと
(Source of Energy)
という意味を込めたつもりが
up主まさかのスペルミスによって
『Sauce of Energy』
としてしまいました。(ドジ

でもまぁ…
間違ったスペルのタイトルも
結構気に入っているので
そのまま使ってます。
詳しくはこちらで 解説してます。


ブログ内の検索は
こちらをご利用ください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
@たまにつぶやくTwitter
@読書メーター
ピオーネの今読んでる本

ピオーネの最近読んだ本
@演劇ライフ
みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。