2017/051 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017/07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都の旅 episode5 2日目観光②

episode4へ

三十三間堂の目の前には美しい外観の京都国立博物館
修学旅行で中を見学したってのは覚えているんだけど、中身はさっぱり記憶に残っていないノ▽`;)
ホント十代の自分を目の前に座らせて小一時間説教したい気分だ|||orz|||































東山七条→[市バス]→清水道

== 12:30 清水寺 ==============================

清水寺

…への道すがら、超良い香り漂わせながらちょっとした人だかりができていたお店が。
喜八郎
20110225-22.jpg
牛まんに栗まんですとっΣ(・∀・)!?

ちょこっと休憩がてら相方は牛まんを、わたしは栗まんをget☆
もちろん牛まんもかじらせてもらったぜ(・∀・)ウマー♪


改めまして清水寺~(`・ω・´) ノ
20110225-23.jpg
仁王門 人イパーイ((( ゚ д ゚ ;; ゚ д ゚ )))
今回の旅ですっごく感じたのが、某国の観光旅行者のデリカシーの無さ加減というか。
他の国からいらしているかたなんかだと、こう、写真を撮る時もポジションを譲り合ったり、粗相をしちゃったら謝ったりとかなんだけど、例の最近やたらと日本各地で見かけるかたたちときたら、周りへの気遣いという精神が欠落している模様ノ▽`;)
まぁごく少数の例外(←goodマナーなかた)も居たけど。
清水寺に着いた時には時間的にも丁度観光客の活動時間真っ最中で、しかも京都でも有数の観光名所と言う事もあってとにかくイラっとすることが多かった(;´▽`A``
折角寺社にお参りに来てるんだから心を泡立たせたくないんだけどね~(´・ω・`)

っていう事情もあって↑の仁王門の写真は撮影したものから目障りな部分をトリミングしたらこうなっちゃいました(^▽^;)な1枚(笑)

20110225-24.jpg
西門と三重塔

随求堂では「胎内めぐり」やってきた(・∀・)
システム的には甲斐善光寺(←郷里)の「お戒壇めぐり」系。
暗闇の中、手すり替わりの数珠を頼りに進んで、随求石を見つけたら石を回しながらお祈り。
石がほんのりライトアップされているので見落とすことは無いけど、わたし達のすぐ後ろに居た暗いのが怖いらしいかたちは(←他国のかたっぽい)だいぶ手こずっていた模様(^▽^;)

さてさて、いよいよこの先が本堂ですよ~ん(・∀・)
20110225-25.jpg

は~い(・∀・)ここが清水の舞台で~す☆
20110225-26.jpg
…と知らない人で~す(笑)

ちなみにこの肝心なところでデジイチちゃんがまさかのバッテリー切れをおこしてしまい、止む無くコンデジちゃんが出動したという(^▽^;)


== 13:00 地主神社 ============================

なにやら賑々しい雰囲気のこちらは
20110225-27.jpg

地主神社
縁結び…( ゚ Д ゚ )今更な感じもしなくないが、何も「縁」は恋愛のことだけでもないだろうし、いっちょ突撃εε=┌(*´∀`)┘
ちなみに画像処理のスペシャルゲストとして「たわわちゃん」を召喚してみたヽ(´∀`)ノ

祭神の大国主命(おおくにぬしのみこと)さまを差し置いて因幡の白うさぎさんとツーショット(*´ェ`*)♪
20110225-28.jpg

境内には所狭しと神様が祭られているので順番にお参りしてみた。
20110225-29.jpg
厄除開運、活力の神様 祓戸大神さま

20110225-30.jpg
なで大国さんの頭(受験必勝・成績向上)と袋(金運・商売繁盛)をなでなでする相方

20110225-31.jpg
水かけ地蔵さま

20110225-32.jpg
おかげ明神さま
20110225-33.jpg
五寸釘の跡がっ!((( ゚ д ゚ ; )))

栗光稲荷さんは商売繁盛・家内安全・開運招福の御利益があるらしい☆
20110225-34.jpg

地主神社を後にして、さらに進むとお地蔵様がいっぱい。
20110225-35.jpg
ここでヨーロッパからいらしたっぽいご婦人から「(このお地蔵さま達は)子供ですか?←in Englishで」って聞かれ、ついとっさに「違います~」って答えちゃったんだけど…。
正しくは
  子どもを亡くした親たちが、子どもそっくりの地蔵を探しあてて崇拝を厚くし
  夏の地蔵盆会に賑う。(公式HPより)

だそうな。
ちゃんと説明できなくて面目ないことだったノ▽`;)

清水の舞台を眺められる場所にツイータよ(・∀・)
20110225-36.jpg

違う季節に来たら、木々と空と本堂とでぐっと絵になるだろうなぁ(*´∀`人)
20110225-37.jpg

ふたたび「たわわちゃん」にご協力いただいて音羽の滝~☆
20110225-38.jpg

相方は勿論清水寺もはじめてなので、話のタネに三年坂もお散歩してみた。
20110225-39.jpg
(*´ェ`*)お土産屋さんの誘惑がハンパない…。
っていうか、会社の女子向けのおみやげを選んでいたつもりが、気付けば自分用八つ橋とか自分用千枚漬けとか…ノ▽`;)やっちまったい

さて当初の予定ではこのあたりに到着する時間によってこの後の予定を
・時間に余裕があったら知恩院や八坂神社をめぐる
・時間足りなかったらここらで引き上げ
の2択としていたのだが。

二年坂の辺りに到着したのが14:30。

昨日の失態によって生まれた新たな選択肢
・ダッシュでホテルに戻って車で二条城!

これ、採用できるんじゃね(゚∀゚)?ってなわけで二年坂はスルーしてバス通りへ。

清水道→[市バス@ガン混み]→京都駅→ホテル→[車]→二条城

== 15:20 二条城 ==============================

二条城
リベンジっヽ(´∀`)ノ間に合ったよ~ん☆
20110225-40.jpg

唐門…やっぱり徳川のお城だなぁ。日光東照宮の装飾とクリ m9(゚∀゚) ソツっ!
20110225-41.jpg

二の丸御殿内の見学では撮影NGだったけど場内の要所要所に音声ガイドがあって説明が解り易かった(*´∀`)
欄間の彫刻とか襖の絵とか許されるなら間近で観たり触ったりしたいものばかりだよノ▽`;)

せっかくなのでお庭も一回り(実質半周だけど)してみることに。
nijoumap.gif
清水寺に居た時はちょこっと晴れてたのにまた曇ってきた上に冷たい風がぁぁ(´д`)ノ

二の丸御殿外観
20110225-42.jpg

20110225-43.jpg
庭園がステキすぎる(*´ェ`*)

ここでとうとうコンデジちゃんまでバッテリー切れΣ( ̄□ ̄;
こちらは本丸御殿
20110225-44.jpg
それでもケータイで撮る執念( ̄ー ̄)

20110225-45.jpg
梅の花が満開だったのにデジイチは使えないわ、風が強くてピントがずれるわでダメ写を量産してしまった~ノ▽`;)


市内の観光はこれにて終了~☆
只今の時刻は16:30.
旅館には17:00着予定と伝えてあるけどどう考えてもオンスケで着くのはムリ(・∀・)テヘ

さてここからどれだけ時間がかかるかなぁ…天橋立。←ツッコミ大歓迎(ぇ?


episode6へ

comment

Secret

** **  ** **
ごあいさつ
twitter / _pione

当ブログのタイトルは
元気のもと
(Source of Energy)
という意味を込めたつもりが
up主まさかのスペルミスによって
『Sauce of Energy』
としてしまいました。(ドジ

でもまぁ…
間違ったスペルのタイトルも
結構気に入っているので
そのまま使ってます。
詳しくはこちらで 解説してます。


ブログ内の検索は
こちらをご利用ください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
@たまにつぶやくTwitter
@読書メーター
ピオーネの今読んでる本

ピオーネの最近読んだ本
@演劇ライフ
みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。