2017/031 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017/05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月の読書メーター

2月の読書メーター

dokusyo02.jpg
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1847ページ

ONE PIECE GREEN SECRET PIECES (ジャンプコミックス)ONE PIECE GREEN SECRET PIECES (ジャンプコミックス)
職場関係や図書館からのレンタル本の中継ぎ要員としてちびちび読み進めていたのでやっとの読了。扉絵のサイドストーリーまとめだけでも有難い1冊だが、尾田氏が「ワンパラ」に寄稿した本人曰く「どーでもいい話」がまとめて掲載されている点でも有難い1冊。「麦わら劇場」での臨界点を超えたハジケっぷりも好みデス(笑)
読了日:02月19日 著者:尾田 栄一郎
シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫)シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫)
今回は恋バナも絡んできましたなぁ!とりあえず…牧子と春川母の男前っぷりが迸ってる。生活能力のない男って個人的にはまったく食指が伸びない(笑)んだけど、そこに覚悟を決めてのめり込んでいく女は惚れちゃうなぁ!カップルで言うと小宮山・ゆかりがお気に入り。イケメンのくせに(だからこそ?)健気でマメで観る目がある小宮山…(恋愛では)今後イチバンうまく行って欲しいと思ってる人物。ところで、この話もだが有川さんの作品は他の作品も建設業界の話がしばしば用いられているなぁ…ソースはダンナ様かしら?
読了日:02月17日 著者:有川 浩
白夜行 (集英社文庫)白夜行 (集英社文庫)
長編の作品の為、推理は程々にしてとにかく先へ先へと読んでみた。周到な犯罪計画に巻き込まれる周囲の人々の描写に「危ないっ!逃げてぇ!」→「あぁぁぁ。やられちゃったぁ。」と何度思ったことか。救いのない冷徹な主人公達…その根底にあったものがこの物語を追い続けた刑事の洞察という形で語られたのを読んだ時は憐憫の情も湧いたけど、犯罪を犯す言い訳としては認めたくない。でも彼らが犯した(主に性的な)犯罪にはトラウマを感じさせる謎が感じられて、それがまた憐憫へと向かって…ぐるぐるしてしまう。
読了日:02月13日 著者:東野 圭吾
ONE PIECE 61 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 61 (ジャンプコミックス)
エースと白ひげの死を受け、喪に服していた(←WJ読むのを休んでいた)ので後半数話以外は初読み。これでもかって位麦わら一味の加入=号泣ポイントが盛り込まれているぅ!そして新たな船出を陰で支える一味の理解者達…ふとファイブスター物語の1巻を思い出した~。こーいうベタな展開に滅法弱いんだよな(笑)っていうか!レイリーさんのカッコ良さが迸っていて留まるところを知りませんっ!そして…その1ページを観ただけで泣けてくる「596話」の扉絵…存在し得なかった未来。滂沱。
読了日:02月04日 著者:尾田 栄一郎

読書メーター

comment

Secret

** **  ** **
ごあいさつ
twitter / _pione

当ブログのタイトルは
元気のもと
(Source of Energy)
という意味を込めたつもりが
up主まさかのスペルミスによって
『Sauce of Energy』
としてしまいました。(ドジ

でもまぁ…
間違ったスペルのタイトルも
結構気に入っているので
そのまま使ってます。
詳しくはこちらで 解説してます。


ブログ内の検索は
こちらをご利用ください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
@たまにつぶやくTwitter
@読書メーター
ピオーネの今読んでる本

ピオーネの最近読んだ本
@演劇ライフ
みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。