2017/071 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2017/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都の旅 episode3 1日目観光②

episode2へ

バスは結構混んでいたけどうまい具合に席get。
ちょっと座れただけでもかなり足を休ませることができた。
途中で地元のかたに席を譲ったら、通っている場所についてとても親切にあれこれ教えて下さった。

そんな温かいひとときを経て。





























== 17:50 池田屋跡 =============================

バス停を降りたところでうっかり逆方向に進んでしまい、危うく見知らぬ土地でマイーゴになるところだった((( ゚ д ゚ ; )))
はやく気付いて良かったぁ。

夜の目的地の付近にあったので記念撮影だけでもと寄ったのが此処。
20110224-26.jpg
大河ドラマをやっていた頃は池田屋の跡地はパチンコ屋だと言っていたけれど、その後ブームに乗ったのか?はなの舞feat.新選組(笑)…正式名称「海鮮茶屋 池田屋 はなの舞」になってた。
20110224-27.jpg
日が落ちて暗くなっちゃったので石碑の写りが…ノ▽`;)
「池田屋騒動之址」と刻まれている。


== 18:00 木屋町・先斗町 ========================

さて、夜の目的地というのは木屋町・先斗町界隈。
夜は短し歩けよ乙女」の舞台となっていた飲み屋街をぜひ歩いてみたくて(*´ェ`*)
とりあえず黒髪の乙女が歩いたという河原町駅から北上する高瀬川沿いを逆方向から歩いてみた。
20110224-28.jpg
森見氏の描写の通り雑居ビルが立ち並んでいて、建物と建物の間に奥へと続く小路がこれでもかっ!てくらいいくつも口を開けていて…。
こんな道に入り込んじゃったら最後、どこか異世界にでも連れて行かれちゃいそうな雰囲気。
やっべぇこの町面白い(・∀・)!
一晩じゃ足りないでしょ探検するにはっ!!

ところで、この日記を書くにあたって「木屋町」でぐぐってみたところ、木屋町会というサイトでは河原町駅よりも南側の道沿いにあるお店しかMAPに載っていなかった。
んでも、お店のラインナップから想像すると、どうやらわたしが歩いてきた辺りとではお店の雰囲気が違うと言うか、ぶっちゃけ…サイトに掲載されているのは上品そうなお店ばかり。
こいつぁどうやら私が観たかったほうは一般的な「木屋町」ではなかったみたいだ(^▽^;)
安易にぐぐらず、ちゃんと本の描写を地図でなぞって予習しといて正解だった(^m^)
調査不足が悔やまれるネタもひとつ。
木屋町通沿いには池田屋跡のほかにも幕末関連の史跡が多数点在していたという事を今知った|||orz|||
これ相方に話したら悔しがるからだまっとこ。←ヲイ。

町を歩くだけが目的じゃなくて、作品内で書かれていた「月面歩行」のモデルになった店だと言う「bar moonwalk」というお店にも行ってみたかったのでとりあえず現調
^(・д・。)( 。・д・)^
店は発見したがopenは19:00~らしい。
そりゃ、バーが6時からやってたら早い気がするしな(´・∀・`)
おなかも空いたし、とりあえず相方の野生の勘を頼りに軽くつまめそうなお店に突撃。


== 18:20 夕食がてら軽く呑み =====================

ほっとけや
チェーン店ぽいけど、こっち(関東)では見かけたことが無い。
おつまみのメニューが関西らしくて、しかも美味しい(*´ェ`*)♥
ミルク豆腐(←正式名称忘れた…えだまめの殻の奥)めちゃくちゃ好み(*´∀`人)
20110224-29.jpg
あと、和風な味付けの生春巻とか
20110224-30.jpg
牡蠣にチーズ乗せて焼いたのとか美味しかった♥
20110224-31.jpg

お酒のメニューも充実してて、しかもこっちの居酒屋さんよりも若干安い気がしたのよね~。
ハイボールのメニューの下に「京都アカ」ってのがあって「(´・ω・`) ?」ってなったんだけど…。
店員さんに尋ねたところ「赤玉ワインの…えーと『ばくだん』ってご存知ですか?」という前置きに対して瞬時にステレオ音声で「あー( ゚ Д ゚ )!」とその先の説明を察してしまった呑兵衛夫婦。
話のタネになるように、デザートと一緒に頼んでみた(^m^)普通に美味しかったぜ☆


== 20:00 bar moonwalk 四条木屋町店 ==============

bar moonwalk
すぐ近くにある三条木屋町店と迷ったけど、なんとなーく四条木屋町店をチョイス。
店員さんはひとり、カウンターには常連さんらしきお客が数名。
お店はこじんまりした造り。
何と言ってもドリンクall¥200、おつまみall¥300ってのがスゴすぎるΣ( ゚ Д ゚ )!
関西の呑み屋さんってお財布に優しいんだな(*´∀`人)
カクテルの種類は豊富だし、ウイスキーなんかも1ショット¥200
相方はジャックダニエルをダブルで数杯、わたしもカクテル3杯位は飲んでミックスナッツも頼んだけど、お会計3000円いかなかったもんな( ゚ Д ゚ )
アルコール分は若干控えめに感じた(←わたしがショートカクテルを頼まないせいもあるが)けど美味しかったし、常連さん達のおしゃべりが聞こえるお店って落ち付くのよね(*´∀`)~゚
20110224-32.jpg
忘れちゃわないうちに何呑んだかメモっとこ¢(・_・。)
確か…最初が「ボストンクーラー」
で、次にカンパリベースの「先斗町の女」
エネルっぽい名前と色が気に入って(?)頼んだ、ジンベースの「ゴロゴロ」

翌日は朝からがっつり歩きまわる予定だったので、9時前には撤収。
20110224-33.jpg
そう言えば先斗町のほうの通り探検し忘れた( ゚ Д ゚ )
悔し紛れの1枚。


20110224-34.jpg
四条大橋の向こうに綺麗にライトアップされた建物が。
ぐぐってみたら松竹の劇場「京都四條 南座」だった~。


さて、ほろ酔いの旅人ふたり。
帰りのバス停を探すのが面倒臭くなり、ついいつもの調子で近くに見えた地下鉄の駅(祇園四条駅)から電車で帰ろうと試みたところ…京都の路線事情をこれっぽっちも把握していない事実に気付く。
切符買おうと思ったら…京都駅が路線にないんですけど―ノд`)


市バスなら路線図持ってるし、やっぱりバス停探そうよと地上に出るも、思うようにバス停が見つからず、そもそもこの時間のバスって何分おきに通ってるんだ?駅行きのバスのバス停はどれよ?と右往左往(^▽^;)

結局タクっちゃったんだけど…。

ねぇ!初乗り570円てΣ( ゚ Д ゚ )安っ!
結局ホテルまで1000円かからなかった。

やるな…京都。


四条大橋→[タクシー]→リーがロイヤルホテル京都

== 21:30 お宿着 ===============================

チェックインした時、受付のおねーさんから最上階のお部屋を薦められた。
予約しておいたお部屋の料金に+3000円でOKらしい。
その位だったらランクupしても良いかなぁ?元々超低予算で押さえたお部屋だし(^m^)
20110224-35.jpg
…というわけで、なんだか広々なお部屋になったとさ☆
20110224-36.jpg
窓からはライトアップされた東寺が見えた~(*´ェ`*)

明日のためにさっさとお風呂に入って即就寝( u _ u )Zzzzz。


episode4へ

comment

Secret

** **  ** **
ごあいさつ
twitter / _pione

当ブログのタイトルは
元気のもと
(Source of Energy)
という意味を込めたつもりが
up主まさかのスペルミスによって
『Sauce of Energy』
としてしまいました。(ドジ

でもまぁ…
間違ったスペルのタイトルも
結構気に入っているので
そのまま使ってます。
詳しくはこちらで 解説してます。


ブログ内の検索は
こちらをご利用ください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
@たまにつぶやくTwitter
@読書メーター
ピオーネの今読んでる本

ピオーネの最近読んだ本
@演劇ライフ
みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。