2017/091 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初☆日光 episode5 社寺めぐり後編

1泊2日の旅行の記事にしちゃやりすぎてる感もあるが、折角激写してきた素材があるし…こうやってまとめることで記憶に残るもんだからこの調子で進めてみる。

episode4・5で記事書くときに参考にしたサイトとか
日光山 輪王寺
日光東照宮
二荒山神社
社団法人 日光観光協会サイト内 パーフェクトガイド
世界遺産 日光の社寺
 周辺MAP

※ 以降、観光のお客さんにぼかしの処理加えた写真や、通りすがりの日光の人気者が写り込んでる写真が混ざりマース(`・ω・´) ノ






























100919-b.jpg


①下新道(東照宮~二荒山神社)
ゃ。ただの道なんだけど樹々の塩梅が気持ち良すぎて。
100919-2133.jpg

二荒山神社
100919-2134.jpg
ツイ━(・∀・)━タヨ

100919-2136.jpg 100919-2135.jpg
杉・楢 … すぎ・なら … 好きなら … (゚Д゚)ぽかーん。
オヤジギャクだけど可愛いから許す(←何故上から目線
100919-2137.jpg
せっかくだから三十路女もたまには可愛いポーズでキメてみる。

100919-2138.jpg
ぱっと見、中身の御神輿のほうが大切そうに見えるけど、建物が世界遺産なのね。
100919-2139.jpg
ついつい中身メインで写真を撮ってしまうww

神輿舎の脇で運だめしの輪投げ(`・ω・´) ノ
100919-2140.jpg
おっさんは3回共失敗してましたw
おばちゃんは1回成功したんだぜ☆

二荒山神社でいちばんでっかい御神木だそうな。
100919-2142.jpg 100919-2141.jpg

さぁここから、念入りにお参りしとくべき神様のオンパレード始まります。
100919-2144jpg.jpg
知恵の神様ですとっΣ(゚Д゚)!!
100919-2143.jpg

ん?…こ…こちらはっΣΣ(゚Д゚)!
100919-2145.jpg
100919-2146.jpg 100919-2147.jpg
福財…(*´ェ`*)…幸運♥
100919-2148.jpg
ぜひ洗わせていただきます(*´∀`人)

そして…ちょっとイカつい顔のこの御方は…!?
100919-2149.jpg
お菓子の神様!見た目ギャップありすぎですwww
しかも家計安泰とか、さり気に超重要なもの司っちゃってるし!!

すぐそばに大国田道間守さまの菓子占いがあったのでやってみたさね。
人だかりができていて写真撮れなかったけど、ルーレットを回して占うのデス(゚Д゚)b
100919-2150.jpg
わたしはどら焼き・相方は煎餅だったさね( ̄ー ̄)☆

100919-2151.jpg
さ…酒の泉ですとっΣ( ̄□ ̄;!?
テンション上昇して何が何やらわからぬまま、側に湧き出ていた水を飲んで「ウマ━(*´∀`)━イ♥」とか言ってたけど、こちらは「二荒霊泉」と言って、ここのお水でお酒を造ると銘酒になるそうな(*´∀`人)←個人的に大事な話だけ抜粋してきた。

日枝神社は健康の守護神とのこと。
100919-2153.jpg 100919-2152.jpg
「社殿をひと回りして御祈願ください」との案内に従ってぐるっと1周~。

入って来た時気付かなかったけど、入口にごっつい杉の木が。
100919-2154.jpg
親子杉
100919-2155.jpg
門を挟んで反対側にある2本(数え方…御神木だから2体なのかなぁ?)は夫婦杉

大猷院
100919-2156.jpg
家光公のお墓~。約1年特別公開中らしい。
仁王門を往くおっさん。
100919-2157.jpg
名前の通り、仁王像がお出迎えしてくださってる。

御水舎。屋根が綺麗~(*´ェ`*)
100919-2158.jpg

またしてもデカい門。二天門。
100919-2159.jpg
左側が持国天・右側が広目天…というわけで二天門という名前だそうな。
このお二方…なんかいいよね。腰のひねり具合とか…。
100919-2160.jpg 100919-2161.jpg
真似してみた(`・ω・´) v
きっと何か御利益あるよ。うん。
門の裏側には↓
100919-2168.jpg 100919-2169.jpg
あれ…雷神さんと風神さん ブレちゃった(´・ω・`)

なんかよくわかんないけど、この景色すごく好き。
100919-2162.jpg
地図で調べてみたら、奥に見えるのは竜光院という建物らしい。

またごっつい門っ。夜叉門。
100919-2163.jpg
4体の夜叉を祭っているから夜叉門なのだそうな。
100919-2164.jpg 100919-2165.jpg
しつこいとかいっちゃダメ。ほら、にゃん○げがおなかも隠してくれてます(ヲイ
ここまでやったら裏の夜叉も。
100919-2166.jpg 100919-2167.jpg
群青の夜叉さん…象の二―パッドがイカしてる(゚Д゚)!

拝殿入口にあたる唐門。
100919-2170.jpg

拝殿でお坊さんのお話を聴く。
天井に描かれている龍は珠(←みんなの願い事)を持っている昇り竜と珠を持っていない(←願い事を届けた)降り龍の2種類があるんですよ~。とか、拝殿の天井中央にある天蓋の真下が一番エラい人の席なんですよ~。とか。
あと、拝殿で販売されていた破魔矢がどうにもこうにもカッコ良くてまたしても衝動買い(;´▽`A``
夜叉門の裏側にいらっしゃる群青の夜叉が持っている破魔矢をかたどったものなのだそうな(゚Д゚)b

三仏堂で買ったお守りもそうなんだけど、普通、神社で売ってるお守りや縁起物って、「有効期限」的なものがよくわからない(´・ω・`)
小さい頃、お正月明けにどんど焼きで破魔矢やお守りを焼いてもらった記憶があるから、そういう類のものの最期をどのように扱ったら良いか気になっちゃって結局「お守りは買わない主義」に徹していたんだけど。
ここにきて「一生涯御利益があるお守り(破魔矢)ですよ~」なんて言われちゃったら、ものぐさ人間としては飛びつきたくなっちゃうのでしたw

最後に、お坊さんが「墓地なだけにぼちぼちお帰りくださぁい」的なオヤジギャグでお話を締めていたけど、不思議と寒くはならなかった(ヲイw

ってなわけで、ぼちぼち来た道を戻っていったところ、なんか見覚えのある字面が…。
100919-2171.jpg 100919-2172.jpg
大猷院の入口にあるコレ。何て言うんだ…石の看板?(違
私とお誕生月が一緒だ~(*´∀`)wwwというわけで記念に撮ってみたw

帰りは④上新道を通って最後に輪王寺の⑤黒門へ。
100919-2173.jpg
門の後ろに不審人物が潜んでますけど。

最後は夜&昼ver.の⑥神橋。
100919-2174.jpg 100919-2175.jpg





comment

Secret

** **  ** **
ごあいさつ
twitter / _pione

当ブログのタイトルは
元気のもと
(Source of Energy)
という意味を込めたつもりが
up主まさかのスペルミスによって
『Sauce of Energy』
としてしまいました。(ドジ

でもまぁ…
間違ったスペルのタイトルも
結構気に入っているので
そのまま使ってます。
詳しくはこちらで 解説してます。


ブログ内の検索は
こちらをご利用ください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
@たまにつぶやくTwitter
@読書メーター
ピオーネの今読んでる本

ピオーネの最近読んだ本
@演劇ライフ
みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。