2011/021 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2011/04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月の読書メーター

3月の読書メーター

dokusyo03.jpg
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1690ページ

収納王子コジマジックの100円グッズ・カラボ・スノコで絶対片 (GAKKEN HIT MOOK)収納王子コジマジックの100円グッズ・カラボ・スノコで絶対片 (GAKKEN HIT MOOK)
収納の小技大技が盛り沢山。実際やってみたいと思えるアイディアがあったので実践してみようかと。ダイソー行きたくなった(笑)あとDIY。タッカーと電動ドライバー欲しい〜!
読了日:03月31日 著者:
9つの性格 エニアグラムで見つかる「本当の自分」と最良の人間関係 (PHP文庫)9つの性格 エニアグラムで見つかる「本当の自分」と最良の人間関係 (PHP文庫)
ちょっと凹んでいて気分転換で入った書店でたまたま視界に入ってきた1冊。エニアグラムは以前から自己診断した経験があり、自分が「タイプ4」だと言うことは知っていたので該当部分だけを読んだ。著者が読み手を元気づけてくれる文章で、くよくよしていた気持ちが読後にすっと落ち付いた。
読了日:03月27日 著者:鈴木 秀子
秘密 (文春文庫)秘密 (文春文庫)
最後に明かされる秘密は、切ないと思う反面勝手だとも感じ、でもそうすることでしか幸せになれなかったのかという憐憫とがごちゃ混ぜになって複雑な読了感。平介が嫉妬に狂って暴走したあたりとかドン引きで…気持ちは解らなくもないけど実際そんなことされたらと思うと…。直子の言動は…心と体とのアンバランスが大きな要因だとは言え…優柔不断に感じてあまり感情移入できなかった。もしも現実に起こったらこういうことになるよね?なお話なのは解るし可能性としてはすごくありそうだと思うけど、主人公達の元々の性格に同調できなかったのかも。
読了日:03月25日 著者:東野 圭吾
ゲームの名は誘拐 (光文社文庫)ゲームの名は誘拐 (光文社文庫)
あー!「g@me」の原作だったのかぁ。映画の宣伝観てちょっと興味湧いたものの結局見たことなかったのよね。主人公の男性がわたしの好みの男性像から激しく逸脱していて(笑)、こいつが最後に不幸になるエンディングを是非!(ヲイ)と思いながら読んでいた。裏で起こっていたことはなんとな~く薄ぼんやりと推理できたけど話の締めくくりについては意外だったな。
読了日:03月11日 著者:東野 圭吾
天地明察天地明察
春海の常に謙虚な姿勢からの視点による周囲の偉人達の描写が読み手を清々しい気持ちにさせてくれる。個人的には建部さまと伊藤さまとの北極出地の旅のあたりがすごく好き。「永遠の少年」な殿方はキュウトだなぁ。ずっと淡々と語られてきた物語が最後の50頁位で一気に勝負の様相を呈してきたもんだからそのインパクトはハンパない。碁の勝負になぞらえた布石が収束されていく様が気持ち良かった。あちこちにうるっとくるポイントが仕掛けられていて挙げていたらきりがないけど…うるっっとしながらも顔がほころんでしまう場面が多かった。
読了日:03月05日 著者:冲方 丁

読書メーター
スポンサーサイト
** **  ** **
ごあいさつ
twitter / _pione

当ブログのタイトルは
元気のもと
(Source of Energy)
という意味を込めたつもりが
up主まさかのスペルミスによって
『Sauce of Energy』
としてしまいました。(ドジ

でもまぁ…
間違ったスペルのタイトルも
結構気に入っているので
そのまま使ってます。
詳しくはこちらで 解説してます。


ブログ内の検索は
こちらをご利用ください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
@たまにつぶやくTwitter
@読書メーター
ピオーネの今読んでる本

ピオーネの最近読んだ本
@演劇ライフ
みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。